お知らせ

2018/04/04

イベント

4月イベントのお知らせ

春、お花見の季節となりました。お花見の歴史は奈良時代の貴族の行事が起源と言われています。当時の花は「梅」を観賞する風習だったようです。
鑑賞の対象が「桜」に代わったのは平安時代「万葉集」に詠まれた歌から辿ることができます。時代とともに、鎌倉室町時代にはお花見の風習も貴族から武家へと広まっていきました。
一般庶民に広まったのは江戸時代、同時に品種改良も積極的に行われたそうです。
江戸時代の代表的な桜の観賞場所と言えば、上野恩賜公園の桜です。今頃、上野のお山で大勢の方がお花見を楽しんでいることでしょう。上野から始まった植栽は隅田川(浅草)、御殿山(品川)、愛宕山、玉川上水と広まっていき、今日の東京の主だった桜の名所が出来上がったようです。
桜は開花期間が2週間と短く、儚く美しい様が女性の佇まいに例えられたり、潔さを表現したりと、日本人独特の感性とマッチしたのでしょう。
そして、等々力の桜と言えば、隣の「等々力公園」の2本の桜の木です。毎日、各階のダイニングから桜を愛でることが出来る絶好のロケーション・季節となります。
4月はお花見もさることながら、等々力オープン5周年記念の月間を迎えます。5年間のご愛顧をご入居者、ご家族様とともに楽しみたいと考えています。
イベント関係はプロの演奏家による5周年記念コンサート、東京ベイコートランチツアー、近隣の桜の名所へのお花見ツアーなど、盛り沢山です。
是非、桜の花に囲まれた等々力へとご見学にお越し下さいませ。
スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

 お知らせ一覧へ 


上部へ