1. トップ
  2. メッセージ

私たちが考えるホスピタリティとは
スタッフの幸せ=お客様の幸せ

  • トラストグレイス㈱品質管理責任者
  • トラストガーデン㈱運営戦略部 企画
  • トラストガーデン㈱西日本エリア 部長

Sakamoto Yoshihiro

最初からパーフェクトな人など一人もいません。個性豊かなスタッフが互いに尊重し合い、思いやりを持ち、新しい気付きの中で成長することが、お客様に日々の幸せを提供することに繋がっていくのだと思います。
私は33歳の時に白血病を患い、「生きることの難しさ」を経験しました。一年間の抗がん剤治療の後退院をし、上司同僚や家族に支えられ、それからはより一日一日を踏みしめながら自分の信念を貫いて生きたいという想いが強くなりました。私の同僚には、同じように熱い想いを持ち、介護において無資格未経験で入社をした後に現在は介護リーダーや施設長となり活躍している者もいます。また、新卒で入社後、希望のキャリアパスが叶い人事や研修の担当をしている者や、起業をしてデイサービスの事業所を自ら立ち上げた者もいます。このように、信念や情熱を持って活躍している仲間が溢れています。
是非、皆さんも一度限りの人生を後悔なく生きてください。ここで共に成長し活躍する喜びが、ご入居者様の幸せを導き、皆さん自身そしてご家族の幸せへと繋がっていくことを期待しています。

CAREER PATH

20歳
ホテルの専門学校を卒業し、
銀座のフレンチレストランでホールや
バーテンダーを従事
22歳
究極のサービス業を求め福祉の
介護業界の特別養護老人ホーム転職
23歳
有料老人ホームに転職し、1年後
副主任、翌年に介護主任として従事
27歳
マーケティングチームの営業職
としてブランディング担当
29歳
副支配人兼人材戦略プロジェクトリー
ダー従事
33歳
白血病の為休職
34歳~37歳
復帰し自分の信念貫き邁進中

トラストガーデンの取り組み

他社の追随する余地の無い圧倒的な介護ブランドの構築
自社開発システム、介護モデル(認知症・介護品質・人財戦略)、自立型モデル、新規開発

私たちが考えるホスピタリティとは
健康上の不安を感じた時、「またこのナースにお願いしたい
という信頼関係を作り上げること

トラストガーデン㈱看護部長

Suzuki Kayoko

私たち看護師の役割は、医療と介護をつなぎ、終の棲家として選んでいただいたご入居者様の生活を支援し、施設全体の健康を守ることです。
介護施設は決して楽ではありません。「病院に疲れた、施設を選べば楽ができる」と思った方は応募しないでください。
ここには成長の場があり多くの経験ができます。全スタッフは、高い専門性を目指しコミュニケーション力を作ってケアリングの心を持った、誠実なスタッフです。

CAREER PATH

1998年
看護師免許取得
 
約1,000床の総合病院で卒後教育を受け、急性期医療の病院にて消化器外科・ICU・CCU・救急外来を経験。
約8年勤務し、その後内科・産婦人科・介護施設と経験し、訪問介護を2年経験。
イベント(約400名)救護を通し5年間運営経験や企業顧問を努める。学会発表(2回)
2008年
東京ミッドタウンクリニック、ハイメディック東京医療相談室で約8,000件の健康相談および企画参加、人事を経験
2014年
シニア医療に携わり2015年看護部長に着任

看護部の取り組み

ナースのホットライン・各施設参加のリーダー会議(毎月)・全体会議(年2回)・医師勉強会や研修の実施

私たちが考えるホスピタリティとは
ハイクオリティなケアマネジメントの追及

トラストガーデン(株)ケアマネジャー担当

Takeda Izumi

他社でのケアマネジャーとしての経験を経て、トラストガーデンに入社しました。
他社に負けない強みとして、複数の施設のケアマネジャーと横のつながりもあるなかで、助け合うことができる強みがトラストガーデンにあります。
本部のサポート体制により、新人のケアマネジャーでも安心してつとめることができベテランの方であれば、ケアマネジメントを追求できます。40:1のケアマネジャー配置だからこそできる細かなアセスメントやケアプラン作成により、お客様へのアプローチも密にとれます。
個人のスキルだけにとらわれないケアマネジメントの仕組み作りを日々研究中です。

CAREER PATH

 
学校卒業後
2000年
老人保健施設
(介護職として4年、相談員として2年勤務)
2006年
特別養護老人ホーム(介護職)
2006年
他社特定施設入社(ケアマネジャー)
2008年
トラストガーデン桜新町
トラストガーデン南平台
トラストガーデン用賀の杜(ケアマネジャー)
2011年
トラストガーデン本社 コンプライアンス室
運営部東エリア・西エリア

運営(ケアマネジャーへの)取り組み

トラストガーデンオリジナルのケアマネジメント作り

私たちが考えるホスピタリティとは
グループの医師監修によるエビデンスの高い評価スケールと
50名のお客様に1名の手厚い機能訓練職員配置

トラストガーデン(株)機能訓練指導員担当

Taniguchi Junichi

皆さんは、ご自身のキャリアデザインをどのようにお持ちでしょうか。
最初は私も未経験でした。
30歳からの新たな船出は決して楽なものではありませんでしたが、機能訓練指導員として現場で7年間従事し、現在は、本社で運営全般の仕事をしています。海外医療機関との提携、Pepper等のロボット導入、機能訓練の評価システム構築等、運営と一言で言っても業務は多岐に渡ります。
トラストガーデンは、皆さんの目指すべき姿を常に意識し、スペシャリティを大切な資源として求めています。皆さんの新たな夢を当社で創造して下さい。

CAREER PATH

20代前半
派遣会社勤務
新規・運営業務に従事
20代後半
脱サラ、一念発起し、柔道整復師学校へ入学
アルバイトをしながら通学
30代前半
トラストガーデン入社
機能訓練指導員として従事
30代後半
本社勤務、現在に至る

機能訓練指導員の取り組み

長所や専門性を活かすことができる各療法によるトータルリハビリケア。専門機関に負けない根拠に基づいたリハビリ方針と充実した設備