トラストガーデン杉並宮前の ばれるつの理由

理由1

地域との交流を大切に

入居者の8割が杉並近隣。地域と距離が近いホーム

ご入居者のほとんどが近隣にお住まいの方であり、地域との交流が盛んな施設です。
トラストガーデン杉並宮前では、“地域に愛される、地域に根ざした施設作り”に取り組んでおります。

1 隣接する春日神社で初詣、御神輿・獅子舞・神楽等共演

2 地元のお店「いおり庵」の和菓子販売や季節のお茶会を開催

3 近所の保育園園児との交流

4 毎週水曜日に地元障害者施設の移動販売を実施

5 日本園芸協会と園芸療法を実施、地域と花のイベントを共催

  • 春日神社春日神社
  • 地域共同で花のイベント獅子舞

理由2

専門スタッフによるケア

お一人おひとりにあった5つの力を結集したケアを実践

介護・看護・機能訓練等のスタッフが職種、年齢、キャリアの垣根を越えて連携。
“その方らしい暮らし”に即したケアを徹底して、ご入居者をサポートします。

「看護スタッフ全員が正社員で安心の24時間体制」

「介護フロアでは生活リハビリを毎日実施」

「在宅訪問薬局との連携による多剤服用の減少」

「言語聴覚士が口腔内の定期評価を実施」

「理学療法士による週2回の個別機能訓練」※2020年4月現在

理由3

生活を楽しむためのお手伝い

専属の居室担当による夢(ニーズ)を叶えるサポート

例えば「野球観戦に行きたい」等、ご入居者のひそかな願いをできる限り叶えられるよう、「居室担当」スタッフがサポート。
ご入居者の“自分らしい生き方”に貢献できるよう、スタッフ一丸となってお手伝いします。

ご入居者の希望を最大限に叶えるためにご入居者4~5名に1名の専属居室担当を配置

ご入居者の希望をできるかぎり叶えるためにご入居者4~5名に1名の専属居室担当を配置

夢や希望を明確にすることで本人の生活における意欲を引き出す

夢や希望を明確にすることで本人の生活における意欲を引き出す

施設紹介動画

facebookはこちら

公式Facebookページでは、施設の話題や最新情報等を配信しています。
ぜひ公式Facebookページをご覧になり、フォローと「いいね!」をお願いします。

Instagramはこちら

トラストガーデンで働くスタッフの思いや食事等のご紹介、高齢者や介護に役立つ情報等をお届けします。


上部へ