医療・サポート体制ご案内

トラストガーデンがご提供する、心のこもった上質なサービス
24時間365日、介護・看護スタッフが常駐する「安心」をお届けいたします。

介護サービス

ケアプランに基づき、ご入居者お一人おひとりの状態に合わせたケアをご提供。
確かな介護スキルのスタッフがご入居者の生活を24時間見守ります。また国の基準(3:1)の2倍にあたる「1.5:1の人員体制」を整えています。

ケアスタッフケアスタッフ

 モーニングケア

朝の身支度は、気持ちの良い1日の始まりに欠かせません。起床から口腔ケア、洗面、そして着替え…その方の状態に合わせて個別に必要なケアを行います。

 入浴のサポート

ご入居者の体調・お身体の状態に合わせ、安全を最優先に考えて入浴のサポートを行います。また、お一人おひとりの心地よさに向き合い、プライバシーの確保にも努めています。

 身のまわりのサポート

いつまでも安心・安全にお過ごしいただけるよう、無理のないライフスタイルづくりに一緒に取り組んでいきます。お身体の状態を考慮し、適切なサポートを行います。

 ナイトケア

着替えから口腔ケア、ベッドに就かれるまで、ご入居者の就寝前に必要なケアを行います。また、夜間は就寝中の巡回を行います。

 QOL※を高める日々

手芸や絵画、読書、映画鑑賞等…ご趣味の時間は、暮らしを活きいきと輝かせてくれます。お天気の良い日には、近くの公園までお散歩はいかがでしょう。また、暮らしに即した生活リハビリを取り入れることで、無理なく身体機能の維持・向上を図る介護予防にも積極的に取り組んでいます。
※クオリティ・オブ・ライフ(生活の質)

看護サービス

24時間365日常駐の看護スタッフが中心となり、血圧測定や検温など、ご入居者の健康を常に見守ります。また日々の健康相談はもちろん、緊急時も適切な対応を迅速に行える体制を整えていますので万一の時も安心です。

ホームドクターイメージ

 ホームドクターとの連携

ご入居者の健康を24時間365日体制でサポートしている介護・看護スタッフとホームドクターが情報を共有することにより、お一人おひとりの健康状態を総合的に把握。ホームドクターがそばにいる安心の日々をサポートします。

 看取りケアへの取り組み

ご入居者が慣れ親しんだホームで、最期までその方らしく穏やかに過ごすことができるよう、杉並宮前では終末期ケアにも力を入れています。24時間常駐する看護スタッフを中心に、経験豊富なスタッフがクリニックとの密な連携を図ることで、しっかりとした医療サポート体制を整えています。

リハビリテーション

リハビリコーナーリハビリコーナー

リハビリ風景リハビリ風景

 専任スタッフによる個別サポート

心身ともに健やかさを保つには、計画的かつ継続的なリハビリが必要です。機能訓練指導員がご入居者それぞれの状態に合わせたプログラムを作成し、身体機能の維持・向上を目指しながら個別にサポートします。
トラストガーデン杉並宮前には、専任の機能訓練指導員(柔道整復師)が2名常勤しています。加えて、かつて機能訓練指導員でもあった支配人自らが、お身体状況に即したアドバイスをご家族様に行うなど、計画的で無理なく継続できるリハビリを実践しています。

 楽しく取り組める工夫を

「体位保持がやっとだった方が、5ヶ月で杖歩行ができるまでに改善」した例も。個別リハビリを軸に、グループで行うアクティビティも取り入れながら様々な面からアプローチします。ご本人の心身の状況を見極め、やる気を引き出すこともリハビリの一環と捉えています。

その他サービス

レクリエーションイメージレクリエーション(絵手紙)

イベント、レクリエーション

日々の散歩や外出、外食会などはもちろんお正月、夏祭り、クリスマスなど季節に応じた各種イベント、レクリエーションを開催します。主役はご入居者とご家族。心弾むひとときをお過ごしいただけます。


上部へ