お知らせ

2 3 4

2018/10/05

イベント

10月イベントのお知らせ

今夏は、想像を絶する猛暑が続き、外に出るのも憚れるほどでしたが、ここに来て、やっと秋らしい青空を拝める日々が続いています。
今月は、イベントが目白押し。先ずは、待ちに待った他施設との合同バスツアーで「エクシブ山中湖」へ向かいます。エクシブでの豪華な美味しいランチを皆様今からとても楽しみにしていらっしゃいます。
「みどり寿司」の職人が目の前で握ってくれるお寿司は、つい、いつもより食欲が増してしまうのは、仕方のないことでしょう。
又、「秋の喫茶会」と題して、明るい日差しが燦さんと降り注ぐラウンジでは、近隣で有名なケーキ店での美味しいケーキと紅茶でゆったりと楽しい時間をお過ごし頂きます。朗らかな笑い声が響き、より一層優雅で楽しい会となる事でしょう。
21日には、ピアノとオカリナのコンサートを開催します。
染め物教室では、藍染に挑戦し、お好きな色を決めて季節のショール作りをします。どのような色合いを選ばれるのか、皆様わくわくされています。
13日には、今年より秋の開催となった多摩川花火大会が催されます。夜空を彩る大迫力の花火をご家族と一緒に屋上でご覧頂く予定です。
この様にイベント盛りだくさんの等々力に是非ご見学にいらして下さい。職員一同、皆様のご来訪を心よりお待ちしております。

2018/09/04

イベント

9月イベントのお知らせ

暑かった8月も終わり、秋の入り口、9月を迎えます。9月は一年の前半の最終月、年2回のお彼岸月、そして世田谷・等々力地区の玉川神社例大祭の季節です。
玉川神社の神様は祭神と言われています。人々の心を明るく楽しい気持ちにしてくれるような、元気な神様なのかも知れません。

玉川神社例大祭の御神輿の山車とお囃子の一団が、毎年等々力の駐車場に立ち寄って下さり、ご入居の皆様を一気にお祭りへと誘って下さいます。
皆様、御神輿を間近に見ることで感激し、涙される方々が大勢いらっしゃいます。今から、今年のお祭り当日が晴天であることを願い、指折り数え、心待ちにしています。

9月の等々力のイベントはお洋服の訪問販売会、敬老会、アジアの民族楽器演奏会、まだ暑い日があることを想定して・・冷たいスイーツ(かき氷)を食べる会・・など、参加型の楽しいイベントをご用意しています。

明るく活気ある等々力に是非、お食事付きご見学へとお越し下さいませ。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

2018/08/01

イベント

8月イベントのお知らせ

盛夏、照りつける太陽の日差しが眼に眩しい季節となりました。
建物の中での生活は暑さ知らずとはいえ、窓から眺める公園や地面のアスファルトも湯気が立ちそうな勢いで、見ているだけで厳しい暑さが伝わってきます。

今年は大阪の地震、西日本での豪雨災害、世界的な気象の変化といい、自然の力の大きさに改めて畏敬の念を抱く年になりました。ご入居のお客様とともに、一日も早い復興を願わずにはいられません。

8月の等々力は恒例の「納涼祭」がございます。今年のテーマは「世田谷の常夏・等々力ハワイアン!」と題して、南国トロピカルで開放的な雰囲気の夏祭りを開催致します。
内容は当日のお楽しみ・・と致しましょう!
料理長もトロピカルな食材をベースに、とっておきのビュッフェメニューを準備してお待ちしています。

その他、夏と言えば情熱の国、スペイン、「フラメンコ舞踊」を楽しんで頂きます。
また、日本の夏を感じるツアーとして、和太鼓コンサートに外出します。
他、手作りスイーツの会、今回は夏らしいパフェ、フラッペ作りを楽しんで頂きます。
是非、ご見学にお越し下さいませ。

2018/07/03

お知らせ

せたがやインクルージョンフェスティバルに参加します

トラストガーデン等々力は
子供たちによる世田谷発のフェスティバル「せたがやインクルージョンフェスティバル2018」において
30万人が共に作り上げるモザイクアートに参加しています。

ご入居者の皆様が、日々のアクティビティの中で、完成を心待ちにしながらコツコツと制作しました。

完成した作品は、7/23(月)フェスティバル当日にお披露目となります。
どんな作品に仕上がるのか、皆様ぜひご期待ください。

フェスティバルの詳細は、下記よりご覧頂けます。

2018/07/01

イベント

7月イベントのお知らせ

梅雨も明け、いよいよ本格的な夏本番を間近に控えた文月・7月となりました。
七夕と言えば、織姫(織姫星)と彦星(牽牛星)のロマンティックな星物語が一般的に知られていますが、本来は中国の「乞巧奠」(きっこうでん)という行事にまつわるルーツに辿りつきます。
「乞」は願い、「巧」は上達する、「奠」はまつると言う意味で、織姫の機織の技の巧みさにあやかり、様々な手習い事の上達を願うものが始まりだったそうです。

日本には奈良時代、遣唐使によって伝えられ、宮中行事に取り入れられました。現代のような短冊に願い事を書いて下げるようになったのは江戸時代、寺子屋の普及で学ぶ子供達が増えたことで普及したようです。

等々力では6月から思い思いの願い事を短冊にしたため始めています。「健康で長生きがしたい」「美味しいお肉が食べたい」から「世界が平和に暮らせますように・・」とスケールの大きなものまで、色とりどりの思いがしたためられています。

等々力では毎年恒例の「施設内花火大会」があります。
仕掛け花火、ナイアガラなど、スタッフ手作りのミニチュア花火大会を準備に余念がありません。勿論、防火対策も万全です。

他、フルートコンサート、手作りお菓子の会、など参加型の楽しいイベントをご用意しています。
是非、等々力にお越し下さいませ。

2 3 4

上部へ