お知らせ

2018/07/01

イベント

7月イベントのお知らせ

梅雨も明け、いよいよ本格的な夏本番を間近に控えた文月・7月となりました。
七夕と言えば、織姫(織姫星)と彦星(牽牛星)のロマンティックな星物語が一般的に知られていますが、本来は中国の「乞巧奠」(きっこうでん)という行事にまつわるルーツに辿りつきます。
「乞」は願い、「巧」は上達する、「奠」はまつると言う意味で、織姫の機織の技の巧みさにあやかり、様々な手習い事の上達を願うものが始まりだったそうです。

日本には奈良時代、遣唐使によって伝えられ、宮中行事に取り入れられました。現代のような短冊に願い事を書いて下げるようになったのは江戸時代、寺子屋の普及で学ぶ子供達が増えたことで普及したようです。

等々力では6月から思い思いの願い事を短冊にしたため始めています。「健康で長生きがしたい」「美味しいお肉が食べたい」から「世界が平和に暮らせますように・・」とスケールの大きなものまで、色とりどりの思いがしたためられています。

等々力では毎年恒例の「施設内花火大会」があります。
仕掛け花火、ナイアガラなど、スタッフ手作りのミニチュア花火大会を準備に余念がありません。勿論、防火対策も万全です。

他、フルートコンサート、手作りお菓子の会、など参加型の楽しいイベントをご用意しています。
是非、等々力にお越し下さいませ。

 お知らせ一覧へ 


上部へ